滋養強壮効果が高い田七人参は健康食品で摂取

ベースは水道水や天然水

女の人

飲用の水素水は無色無臭が特徴ですが、ベースとなる水道水や天然水の違いもあって、味には違いが生じます。水素水のブームもあって、粗悪品も出回っているので注意を要します。水素含有量だけでなく、水素の原料についても確認をしておきます。

詳細を読む

健康食品の代名詞的存在

青汁

飲みにくさで敬遠されがちな青汁は、健康に良いとされる成分が多く含まれているという特徴があります。大事なのは、その効果を知ることと頑張って飲み続けることです。自分が健康的になることを想像し、飲み方を工夫するなどして上手く生活に取り入れていきたいものです。

詳細を読む

中国伝来の健康食品

男性

古来より民間薬として珍重

高麗人参といえば滋養強壮効果のある健康食品として、また漢方薬の材料として有名ですが、この高麗人参の近親種で、やはり優れた効能を持つ植物があります。それが田七人参です。田七人参はウコギ科オタネニンジン科の多年生植物で、原産地は中国南部の高海抜地帯です。野菜のニンジンとはまったく別の種類に属します。田七人参は中国においては古来より稀少な健康食品として珍重されてきました。日本に輸入されるようになったのは20世紀半ばと比較的最近ですが、これは稀少さゆえに輸出制限が行われていたせいです。出回っている量が限られていることから、田七人参をそのままの形で入手することは難しく、また値段も高価です。しかし粉末やエキスを抽出したサプリメントを購入するのであれば、リーズナブルな価格でその健康パワーを取り入れることができます。

肥満やがんを防ぐ

田七人参は種をまいてから最低でも3年、長ければ7年(名前の中にある「七」はこれに由来します)経たないと収穫できません。この長きにわたる栽培期間の間に、田七人参は地中のさまざまな有効成分をたくさん吸収します。田七人参に含まれる代表的な成分が、サポニンです。サポニンには血流を改善したり血中コレステロールを減らしたりする働きがあります。また肝臓に過酸化脂質が蓄積されるのを防ぐ作用があるため、肝機能の改善にも役立ちます。有機ゲルマニウムも注目されている含有成分の1つです。この成分にはインターフェロンの産生を促し、免疫力を強化する作用があると言われています。そのため、細菌やウイルスに負けない体質を作ったり、がんを防いだりする効果が期待されます。

優れた抗酸化力を持つ成分

サプリメント

レスベラトロールはポリフェノールの一種で、赤ワインなどに多く含まれています。最近ではサプリメントも出回っています。脂肪の蓄積を抑えたり血流を改善したりする作用があり、摂取することで生活習慣病の予防に役立つとされています。

詳細を読む

おすすめ関連リンク

  • 田七人参サプリセレクション

    長生きしたいと思っている人は田七人参のサプリを飲みましょう。血糖値も抑えることが可能なのでおすすめです。